PCA乗鞍2018は2018年11月23日(勤労感謝の日・金)〜26日(月)です。
http://www.pca-norikura.com

大学のHPに載りました!
https://www.kyusan-u.ac.jp/news_view.php?nid=58005d363260a

カテゴリ:
今年度の論文シーズン終了!
年末には修士論文、そして今日卒業論文の提出でした。
修論、3人。
卒論、5人。
長い道のりでした。

卒論生たちは女子5名、仲良しさんでした。
お互いに励まし合い、支え合っていたと思います。
そして明るい。
そう言っていたら、
「暗くなりそうになると、明るくします!」
って。
自分たちの状況を把握していて、お互いに本当に支え合っていたのだなって思いました。
このうち、2人は就職、3人は大学院進学です。
今回の経験が彼女たちにとって素敵な思い出になりますように… 

カテゴリ:
明日が卒論〆切。
学生が今日も研究室で頑張っています。
ということは、私もこれから研究室に行きます!

昨日も研究室に行きました。
昨日は、私の研究のリセット日。
イギリスの友人とSkypeで話をして、これから少しずつ時間をきちんと作って研究いたしましょう。
博士論文もほぼ発表してないので、その発表もして…
必要に応じてイギリスの友人もサポートしてくれるって!
私は幸せ者だ!
頑張るぞ!

その前に卒論を完成させます! 

カテゴリ:
昨日、帰宅して「火曜サプライズ!」をなんとなく観てました。
門前仲町のお店をアポなしで尋ねるっていう企画。
門前仲町は行ったことないし、あまり興味なく観ていました。
で、ウエンツさんたちがとあるお寿司屋さんに入店。
なんとなく観ていると…
その親父さんは京橋にある有名店が吉祥寺にお店を出したのでそこにいた。
中学生から修行していた
って聞いて…
京橋にあったお店が吉祥寺に????
もしかして、私たちが子供の頃によく行っていたお寿司屋さんのことかしらって思って、母に電話。
母たちも番組を見てくれたけど、見ても分からないって。
そうだよね〜〜〜もう40年近く前の話です。
今日は一日そのことは忘れていたのですが、夜になって思い出し、やっぱりなんか気になったので、電話しました。
「昨日のテレビを拝見してお電話したのですが、ご主人が以前吉祥寺のお店にいらしたということだったのですが、もしかして…」
って伺ったら、そうだって!
で、
「ありがとうございました」
って電話を切ろうとしたら、ご主人が電話に出てくださいました。
「私は◯◯の孫です。」
って言ったら
「はいはい、覚えています。」
「えっ、私はいつもトロ手巻きばかり食べていて金かかる奴って怒られていたのですが」
「覚えていますよ、幾つになられましたか?」
その後、彼が祖父母の家に出張できてくださったその時のことなど色々思い出して話をしてくださいました。
涙が出ました。
本当に覚えていてくださっています。
私のお寿司の原点はこの吉祥寺のお店です。
そして、そのお店の方にまた出会えた。
「東京にいらした時はきてください」
って言われて…
絶対に行こうと思います。
 

カテゴリ:
昨日、なんとなくテレビを観ていたら、BFをメールのやり取りだけで殺したとして起訴され、有罪判決を受けた女性の話をしていました。
ワイン片手に観ていた私は、すぐにネットサーフ。
そうしたら検察側の資料が無料ではなかったけど入手でき、今までまたまたワイン片手に読んでいました。
このメールのやり取り酷すぎって個人的には思いました。
ワイン片手に読んだあとなのでほろ酔っていますが、この女性は自殺を積極的に勧めているようにしか読めません。
もちろん現物を読んだわけではなく、検察側の抜粋ですが、それでもダメだろうって思います。
それにしても会わずにネットで人を殺せる時代になったのですね。 

謹賀新年

カテゴリ:
少々遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。
IMG_8725

あと少しで冬休みも終わります。
この冬休みは東京の実家に行ったりもしたのですが、休みに入ってからすぐに腰痛が勃発し、この腰痛に苦しめられたお休みでした。
やりたいこともほとんどできず…ちょっと良くなったかなって思って動くとまた悪くなるの繰り返しでした。

去年も色々ありました。
大切な友人が神様のところに行ってしまったのはとても寂しいことでした。
彼女は長い間病気でしたが、愚痴ることも一度もなく、いつも笑顔の素敵な女性でした。
何年か経って彼女に会う時には、彼女は歳をとらずにいるんだなって思うと狡いなぁ〜〜〜〜
ちゃんと老けた私でも気がついてくれると良いのですが…

今年もまた忙しい日常が始まりそうです。
あと2日でこの腰痛をどうにかして、元気に新年の大学生活を始めたいです。
 

このページのトップヘ

見出し画像
×