カテゴリ

カテゴリ:資料

カテゴリ:
私の勤務している短期大学は心理学科はないのですが、カウンセリング関係の資料が充実しています。それもRogersが!!
Rogers全集も揃っており、そのほとんどが私の部屋においてあります。私がこれを毎年借りなければ、もしかしたら今頃廃棄処分の対象になっていて我が家に常駐できたかもしれない…
年度末の図書館の資料整理で雑誌『カウンセリング』が廃棄処分となり、希望してもらうことができました。この雑誌は全日本カウンセリング協議会というところが出しているのですが、昭和54年分からのがあり、絶対に私の論文には欠かせない資料となるような気が致します。伊東博先生、飯塚銀次先生、友田不二男先生たちの文がたくさんあるし…

昨日は体調を崩して何もできませんでした。今日は職場にいるので、時間を見つけて少し勉強いたします。

このページのトップヘ

見出し画像
×