カテゴリ

カテゴリ:研究方法

カテゴリ:
先日、とある学会に行ってきました。
心理系の学会ではありません。
そこでは多くのポスター発表があり、私も座長をさせていただきましたが、研究として成立しているポスターが少なかったように思います。
驚いたのが考察がないポスターがありました。
抄録にもなかった考察。
発表者の方に考察を伺ったら、「これから!」との事。
そういうものを発表として出して良いのかなってとても疑問に思いました。

博士課程の学生と行ったのですが、その学生も同じような感想を持ってくれたので、安心しました。

私も研究…頑張らないとね!
 

カテゴリ:
今日のロジャーズ選集を読む会でMoustakasの研究の話しが出て来ました。
そして久しぶりにMoustakasの本を読もうかと手に取りました。この本、今とても高い!
驚いた。

博士論文を書いていた時はよく読んでいたこの本。
今回、また読み直してみよう。
何か新しい発見があるような気がします。
 

カテゴリ:
我が家の新聞は日本経済新聞です。
最近「やさしい統計学」という連載をしています。
京都大学の後藤励先生が書いているのですが、経済と絡めての説明は分かりやすいかなって思って読んでいますが...
多分、統計って思うとまず先に拒否反応が出てしまうのがダメなんだろうなぁ〜
「やさしい統計学」、今日は仮説検定でした。
2度読んで分かったよ。
短いから2度読む気がするように思います。
本だとどこから読み返して良いかが分からない(涙)
毎日、少しずつ読んでみようっと! 

カテゴリ:
夏休み、3本目、読み終わりました。
Qualitative Research in untrition and dietetics; data collection issues
という論文です。
これは心理学の論文ではありませんが、研究の方法としてインタビューをするにあたって大切な事が多く書いてありました。

インタビューとは目的を持った会話である。
インタビューとは方向性を持った会話である。

などインタビューを定義付けしている文や、ストラクチャーを考える上で、参考になる文がいくつもありました。

勉強した。

そしてお部屋の片付けもした。

今日は頑張った。

昨日寝た分、頑張れたかな?

カテゴリ:
大分すっきりしました。
すっきりしたけど文字数は増えました。
背骨がシャキーンとして、血の流れが良くなった感じです。
1日か2日放置して、プリントアウトして、読み直して、提出です。
明日(今日)はまだまだ山積みの修正します。

このページのトップヘ

見出し画像
×