カテゴリ

カテゴリ:構成

カテゴリ:
先生が私の論文の構成が「普通」とは違うからその点をきちんと書きなさいって言われました。
私は1章ごとに分析し、論じ、ある程度の結論を出しています。
先生曰く、通常はデータ分析は全てのデータを一度にするそうです。
で今この理由を書きました。
そこで気がつきました。
この論文はまるでカウンセリングのようであると...
1つひとつの問題を丁寧に解き明かしていく、カウンセリングのようでした。
これに気がついたとき、何かホッとという感情ではないけど、何か腑に落ちました。

やはり先生の指導はすごいです。

カテゴリ:

サポート・グループの実践と展開
サポート・グループの実践と展開
クチコミを見る
先週末、友人と私の論文について話をした時に、考え方が出来てないとの指摘が
友人は対比で考えるんだって。ここから私の論文指導になって...BEGとCounsellingを対比で考えたり、BEGとSGEを対比で考えたりして、表を作りました。
昨夜はサポートグループとセルフヘルフグループとBEG、でも最初の二つは経験がないから、友達の書いた本(サポート・グループの実践と展開)を参考にして書きました。
今日はこの表を参考に書きます。どこまで書けるか...頑張ります

カテゴリ:
この前の土曜日に論文を助けてくれる友達と話していて、構成を少し変えました。その関係もあり、書き直す箇所が出てきて、その修正と、書き終わったところの見直しをしました。これは時々しないと、全体の流れが見えなくなってしまいます。特に私は、いろんな章に手を出して書いているので、印刷をしてみると書き忘れていた章があったりして…これにはドキッとしました。
明日は論文指導です。
もう少し、出来ているはずだったのに… 

このページのトップヘ

見出し画像
×