カテゴリ

カテゴリ:統計

カテゴリ:
修論生や卒論生がデータを取る時、いくつくらい取るのか…
このことについての本を見つけて読んでいます。

面白いです。
この本はRっていう統計ソフトを使って書かれていますが、わかりやすいです。

もう少し頑張って読んで勉強します。

私は数学がもともと大好きで…
お前アホかって言われそうだけど、統計って数学なのね。
数学って考えると面白い。
でも統計って思うとつまらない。
これ何でだろう????? 

カテゴリ:
しばらく普通の統計の勉強をしていて、今日からベイズも並行していたしことにしました。
前に買って読んでいなかった「完全独習 ベイズ統計学入門」を途中まで読んでいたけど、また最初から読み直し…
視覚化しながら説明していて分かりやすいかも、私みたいな人間には…

全部で21章のこの本を春休み中に読み終えるには、何章ずつ読めば良いかな???
とりあえず毎日2章ずつ読むといたしましょう。
 

統計が怖くない???

カテゴリ:
今日も統計のお勉強会。
そのあと大学院ゼミ。
M1さんが持ってきた論文。
彼女の論文に書いてあった統計に関する疑問が理解できた!
やったね!
今夜、ワイン片手に彼女の論文を読みながら、きちんと理解することに努めています。
IMG_5080

そしてきちんと理解できている自分にビックリ。
もちろん、まだ理解できないところもあるけど、今度の勉強会でそれは質問することにした!

苦手意識が少しずつ薄らいでいく感じがする。
 

カテゴリ:
統計苦手という看板を出して、堂々としていた私は、その態度?を反省し、今定期的に勉強会をしています。
今年度からいらした先生を中心として我がゼミの1年生から博士の学生まで一緒に…
勉強の仕方としては統計が入っている論文を読みながら、統計を理解してこうというもの…
これがなかなか大変。
でも面白い。

そしてわかったことがあります。
私が統計が苦手な理由が…
例えば…
「モデルの各種適合度は、GFI=.719, AGFI=.670, CFI=.627, RMSEA=.122であり、モデルの適合度は一定水準以下であった。」
という文章に????となるのです。
GFIって何?から始まって、それらの言葉の意味とどういうものをどういう形で算出しているのか、そしてこれら4つが常に一定水準以下にすべてがなるのか…などなど色々な疑問が生じてきて、それがわからないと先に進めないという思考の癖があり…
同僚さんに
「これはこういうもので、細かな意味が分からなくても良いのですよ」
と言われても気持ち悪い…
今は色々なソフトが出ていて細かなことがわからなくてもデータを入力すれば、ソフトがやってくれる。
昔、手計算でしていた人たちはもっと筋が分かっているんんだろうな〜〜〜
手計算の頃の教科書や本があれば私みたいな人間には良いのかも…

でもめげない。
春休みに少しは統計が分かる女になってやるぞ!
 

カテゴリ:
調子にのってベイズ心理学の本をもう2冊購入しました。
一冊は、ちょっと勝手に難しそうな雰囲気と思ってかった「完全独習 ベイズ統計学入門」

もう一冊は仕事仲間が読んでいるって言ってくれた「図解・ベイズ統計超入門」

まだ両方とも最初の数ページを読んだだけですが、私が最初に読んだ本「これならわかるベイズ統計学」を読んでいたからわかりやすく感じる気がします。

特に「図解…」の方は、「これは後で説明するね!」っていう記述が多く見られるのですが、私は性格的にちゃんと納得しないことがあるとそこから進めなくなってしまうので、すでに「これならわかる…」でベースが作ってあるので読み続けられます。

「図解…」の方は、どちらかというと、他の2冊に比べて淡々と書いてある感じします。
でも読みにくさは全くないです。

これがここまで読んだ感想。
また読んでいって感想を記しますね。
 

このページのトップヘ

見出し画像
×